【シーン・目的別】おしゃれなカフェの選び方と3つのチェックポイント

おしゃれなカフェの選び方

カフェといって思い浮かべるのはどんな所ですか?チェーン系ですか?それともコラボしたカフェ?または穴場的なカフェですか?また,どんな目的でカフェに行きますか?

都心部に行くと、スタバやドトール等のチェーン系のカフェが至る所にあったりしますよね。

先日買い物帰りにちょっと一休みしようかなとふと見るとすぐ近くに3軒もスタバがあったんです!そして、その先にもさらに2軒。そんなに!?ってなりませんか?気になってちょっと調べてみたのですが、スタバって2021年3月末時点で1637店舗もあるんですって!

ちなみにドトールは2021年5月末時点グループ店舗総数1289軒。

さて,私は一休みしたくてカフェに入ろうとしましたが、すでに満席でした。たくさんお店があっても、どこも満席。今は特に席にゆとりを持っていますしね。平日の昼間だったのですが、客層は学生や社会人、一人だったり、数名のグループだったり。そしてママ友集団も。色々でした。

あなたはカフェを選ぶときどんな所をチェックしていますか?ちょっと一息つきたいとき,人との待ち合わせ,仕事の打ち合わせ、目的は色々あると思います。そこでこの記事では内装・メニュー・音に注目したカフェ選びについて紹介したいと思います。

目次

初デートでのカフェの選び方のポイント

デート カフェ

気になる相手と初デート。どこに行きますか?相手との関係性や年齢にもよりますが、あまり改まった所だと緊張しちゃいますよね。かといって,ガヤガヤしたところでも落ち着きませんし、逆に会話も弾まないかもしれません。

その点、カフェだと気軽に入れるはずです。選び方のチェックポイントを3つあげたいと思います。

①:内装

デートなので、お友達と行くカフェより雰囲気があるカフェが良いかもしれません。例えば,座席はテーブルや椅子より、ソファー席が多い方がオススメです。

まだ出会って日が浅い場合は向かい合わせでも良いですし、そこそこ親しい仲であれば隣り合わせのソファーだと距離が近く感じられますよね。ソファー席って長時間座っても疲れにくいし居心地がいいです。

また照明も蛍光灯!というよりはペンダントライトがあったり、少し暗めの方がムードもあって良いかもしれませんね。

②:メニュー

カフェではメニューも大切です。ドリンクのみのカフェだとあまり長居できませんからね。しっかりした食事メニューがあってもいいかもしれませんが、食べることメインになり、食べ終わると出なければならない雰囲気にもなります。

私のオススメはスイーツのような軽いものがあるカフェです。あと、そのお店こだわりのメニューがあったり、話題のスイーツがあると、初デートに誘う口実にもなりますよね^^

③:音

音も重要ですよね。初デートであまりにもにぎやかだと会話が聞こえにくいかもしれません。色々話したいことがあっても「え?なんて?」みたいになると感じ悪いですし。。。

逆に静か過ぎて,自分たちの会話が丸聞こえというのも何だか恥ずかしいので、オススメなのはクラシック系が程よいボリュームで流れているカフェです。万が一会話が途切れても無音にならないですから。

仕事でのカフェの選び方のポイント

仕事 カフェ

先ほどの初デートとはガラッと変わって、仕事で利用する場合はどうでしょう?仕事といっても打ち合わせや取引なのか、仕事の合間なのか、または一人でデスクワークとしてなのか。

①:内装

初デートとは違って仕事がしやすい環境であるかが最大のポイントです。無料Wi-Fiと電源があれば仕事がしやすいですよね。あと、座り心地も大切です。仕事だと長時間滞在することも考えられるので、自分に合った椅子があると良いですよね。照明に関しては、薄暗いよりは明るい方が良いと思います。

また、打ち合わせや取引等相手がいる場合は、テーブル席であったり、人の出入りがあまりない落ち着いた感じのカフェが良いかもしれません。そして大切なのは、長時間滞在できるカフェなのかどうか。

長居OKとされているのなら問題ありませんが、回転の速いカフェや席待ちの人が多い場合は,気を付ける必要があります!

②:メニュー

仕事で利用する場合、コーヒーのおかわりがあると嬉しいなと私は思います。

長時間仕事をする場合は軽食もあると嬉しいですし、片手で食べれるようなメニューは助かりますね。また、打ち合わせなどの場合は席でオーダーできるタイプのカフェが良いのではないでしょうか。

③:音

一人で仕事の場合は、自分の好みの音楽であればOKですよね。にぎやかな感じが好きであればそれも良し、無音な場合はそれもそれであり。そして一人の場合は自分で音楽を聴いている人も多いのではないでしょうか。

取引等相手との会話がある場合、それなりにボリュームが抑えられたカフェが良いですよね。

バイトでのカフェの選び方のポイント

バイト カフェ

先ほどまではお客としてのカフェの選び方でした。次は働く場合の選び方です。働く場合、いかに働きやすいかがポイントとなります。

①:通いやすさ

バイトをする上で通いやすいかどうかは大切です。自宅から行くのか、学校帰りなのか。また、帰りに寄るところがあるかなどを確認する◎です。

ちなみに私が昔バイトしていたときは自宅と学校の間にあるところを選んでいました。また,バイト先の近くにお気に入りの雑貨屋があったのですが、バイト代が入る日にちょっとした物を買うのが楽しみでした^^

あと、交通費の支給があるかも大切。働きたいカフェがあっても交通費が支給されないと、ちょっと残念な気もします。徒歩圏内や自転車・バイクで通えるところも便利かもしれませんよ。

②:シフト

  • 勤務時間や出勤日数が自由に決められるか
  • 1週間毎に希望が出せるのか
  • 固定なのか
  • 急な休みもOKなのか

などなど結構大切です。学生の場合は学校があるときと長期休暇中では働ける時間が異なります。そのあたり融通が利くと働きやすいでしょう。

③:仕事内容

未経験でもOKなのか、研修期間があるのかはポイントです。また、接客なのかキッチンスタッフなのか。自分が就きたい内容での採用があるかをチェックすると良いと思いますよ。

まとめ

私は一息つきたいときや、ちょっとオシャレにコーヒーを飲みたいときにもカフェに行きます。目的によって選ぶカフェは違ってきますが、ふらーっと一人ではいれるカフェが私は好きですね!

友達と行くときは話題の変わったカフェを選んだりもします。あとは猫カフェなど、動物と触れ合える所も良いと思います。
居心地のいいカフェがついつい長居してしまいがちですが、節度をもって利用することも大切ですよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛媛県をこよなく愛する風見鶏。
松山市のおすすめ情報確認が日課でマチハックを愛媛県のイベント情報総合メディアに育てる計画を目論んでいる。
趣味はギターとカフェ巡り。

目次
閉じる