子供はサンタの存在を何歳まで信じている?聞かれた時の対処法は?

クリスマスと言えば、サンタクロースの存在だと思うのですが、親的には何歳まで子供は信じているのか。。。気になりますよね。

不意に子供からサンタの存在を聞かれた時にあなたならどう答えますか?困ってしまいますよね。ということでここでは子供は何歳までサンタの存在を信じているのか?そして聞かれた時の上手い対処法について紹介したいと思います。

最後まで読んでいただく事で、不意な子供からの質問に対しても冷静に答えられるかもしれません。

目次

子供はサンタの存在を何歳まで信じている?

子供 質問

我が家にも子供がいますが、これまでに、

「サンタさんからのプレゼントはPS4がいいな~!あ~早く来ないかな~サンタさん!」

と目を輝かせながらサンタから貰えるプレゼントを楽しみにしていました(もうこれは気付いてるだろ笑)

確か、小学校3年生くらいまではサンタの存在を信じていましたね。ただ、学校でそう言った話になったのか小学校4年生頃になると、サンタの話は一切してこなくなったのでこっちから、

「ねぇ、今年のサンタさんからのプレゼントは何にするの?」

と聞いたら、

「〇〇のソフトでいいよ~」

とドライな返答でした・・・もうサンタの存在の真実を知っちゃったんだろうな~、と親的には少しショックだった記憶がありますがこれも一つの成長なのでしょうね。

中学生になってからは現金と小物や衣類のプレゼントを渡すようになりました^^

今は特にネットでも気軽に検索する事ができてしまうので、サンタの存在を知るのは、

  • 友達周りからの情報
  • ネットの情報
  • テレビの情報
  • YouTubeからの情報

などで知ってしまう可能性は大いにあります。特に友達関係の場合は上に兄弟がいると高い確率で知られると思います。親としてはいつまでも純粋にいて欲しいわけですが。。。これも成長のうちと割り切るのも大切なのかもしれませんね。

サンタの存在をツイッター民はどう思っている?


ツイッター見てみると、約4割くらいは小学校低学年(6~10歳)まではサンタの存在を信じているみたいですね!

つまり、小学4年生頃までは辛うじてサンタの存在を信じているということになります。中には、中学校入学する前までサンタの存在を信じていたという子も約2割いるのであくまでも目安という事ですね。

サンタの存在を聞かれた時のおすすめ対処法

質問 子供

我が家の場合、

「ねぇ、本当にサンタさんはいるの?」

と聞いてきたりはしませんでしたが、他の友人宅ではクリスマス前になると必ず聞いてくるみたいで、

「毎回毎回聞いてくるから困るのよ~」

と言っていたので、サンタの存在を聞かれたときのおすすめ対処法を考えてみました!

サンタの存在を聞かれた時の対処法3つ

・サンタさんはいるよ!フィンランドと言う寒い国からやって来るんだ!良い子にしていたら、ちゃんとクリスマスの日にプレゼントを持って来てくれるからね!

・サンタさんを信じてない子の家にはサンタさんは来ないんだって!かわいそうだからお家の人がプレゼントを置いているみたいよ!

・サンタさんはいるよ!煙突がなくても、窓や玄関のドアの鍵が閉まっていても魔法を使ってお家の中に入れるみたいよ!

どうでしょうか?

・良い子にしていたらプレゼントを持って来てくれる

・信じてない子には来ないから家の人がプレゼントを置いている

・鍵が閉まっていても魔法で家の中に入れる。

この3点を重視して言うと上手い具合にその場を攻略できるかもしれませんね。ただ、小学校高学年になるとこの方法は使えな区なると思いますので、子供に打ち明けるのも後々のことを考えると良いのかもしれませんね。

まとめ

大体ですが、小学校低学年(6~10歳)までくらいの子が約4割サンタさんの存在を信じているみたいです。サンタさんの存在を聞かれた時の対処法は各家庭でさまざまだと思いますが、良ければ上記の文を参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

愛媛県をこよなく愛する風見鶏。
松山市のおすすめ情報確認が日課でマチハックを愛媛県のイベント情報総合メディアに育てる計画を目論んでいる。
趣味はギターとカフェ巡り。

目次
閉じる