松山市でベトナム料理のランチを楽しめるお店3選

ベトナム料理

ライスペーパーで包んだ生春巻きがベトナム料理って知ってましたか?

知ってるよ!私はフォーが好きかな!

そんなヘルシーかつ独特なベトナム料理を松山で楽しめるお店をピックアップしてみました。ベトナム料理をランチに楽しみたい方はぜひチェックしてみて下さい。

目次

松山市でベトナム料理のランチを楽しめるお店2選

松山市内でベトナム料理を食べれるところは少なく、とても希少価値の高い店舗です。

ふとした時に食べたくなるベトナム料理ですが、お昼時にもしかり営業しているベトナム料理専門店をここでは2店舗紹介したいと思います。

Vietnam Food(ベトナムフード)

ベトナムフード

数少ないバインミー(ベトナムのサンドウィッチ)が食べられるお店です。

そのほかにも定番のフォーやベトナムビールなど、ベトナムの味をとことん味わうことができるのもこの店舗ならでは。

ベトナムの国旗が印象的で店内は手作り感も満載で、アットホーム感な店内はまさにベトナム。

フォー

卓上の調味料でお好みの味にカスタマイズすることもできますよ♪

項目詳細
住所松山市勝山町2丁目17−4
電話番号080-4992-1987
営業時間11時00分~14時30分
17時00分~22時00分
定休日月曜
公式HPFacebook

T – Ngon Vietnam restaurant

t1

さっぱりしたフォーにはパクチーもたくさん入っていて、店員さんがパクチーは大丈夫かどうかも聞いてくれることもあります。

パクチー好きには少し物足りないかもしれませんが、苦手な人は抜くこともできますので一言伝えてみても良いですね。

t2

店内は日本人向けに作られている印象を持ちます。

メニューも見やすくお値段もお手頃です。

メニュー
詳細
住所松山市大街道2丁目1−4
ヴィスコンティ大街道ビル
電話番号089-948-4035
営業時間火曜〜金曜:
11時00分~14時30分,
16時30分~22時00分
土曜・日曜:16時30分~22時00分
定休日月曜
公式HPなし

夕方から営業しているベトナム料理店

残念ながら現在ランチはしていませんが、夕方のお腹が空いてきた頃合いに行ってみたいベトナム料理店を紹介したいと思います。

ハノイカフェ

ハノイカフェ

本格的という言葉がぴったりのベトナム料理店「ハノイカフェ」。

店内はベトナムを思わせる様な作りになっていて、店内に入ると一気にベトナムの雰囲気に飲み込まれます。もちろん、メニューのベトナム料理も本格的です。

ハノイカフェ

アットホームなお店の雰囲気はもちろん、飲み会の締めにさっぱりとしたベトナム料理も良いですね。

スタッフさんの対応にも定評がありとても人気のあるベトナム料理店です。

ハノイカフェ
詳細
住所松山市一番町2丁目1−3
電話番号089-933-1811
営業時間18時00分~23時30分
定休日年中無休
公式HPhttp://hanoi1999.com/

ベトナム料理の魅力や特徴

松山市にはベトナム料理を提供するお店は少ないのですが、ふとした時に食べたくなるベトナム料理。

そんなベトナム料理の魅力や特徴とはなんなのでしょうか。

ベトナムの主食は実は「お米」

ベトナム料理の代表格といえばフォーだと思うのですが、実はフォーは米粉を砕いてできているんですね。また、ベトナムのお米は日本のもっちりとしたお米とは違い、細長くてぱらっとしている特徴もあります。

そしてベトナムのお米は在来種のインディカ米が多いのですが、最近は日本のお米も生産されているのです。こういった話を聞くだけでもベトナムって案外身近な存在に感じますよね。

野菜中心の食文化?

ベトナムでは肉・魚も食べますが、欧米諸国のように肉中心ではなく野菜中心の食文化と言えるかもしれません。

例えば生春巻きに使用されるライスペーパーは穀物に野菜を添えているスタイルでもありますし、煮込み料理なども多く、ベトナム料理全般が結構ヘルシーな印象ですよね。

若干、炭水化物により気味のところはありますが、それでも欧米と比べると野菜系も多く太りにくい食文化とも言えるかもしれませんね。

そもそもベトナム料理は日本人に合うのか?

ベトナムにも地域性があって北部・中部・南部とそれぞれの地域によって料理の味付けも変わってきます。

中国に面している北部などの味付けはさっぱりしていて日本人の舌にも合うとされています。逆に南部や中部は少し辛めの味付けの様ですよ。

とはいっても味付けの好みは人によってバラバラだと思うので、色りおなベトナム料理を試してみてあなた好みの料理を見つけてみるのも楽しみの一つだと思いますよ。

ベトナム料理人気ベスト3

日本人に好まれるベトナム料理ベスト3をマチハック編集部で選んでみましたので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

バインセオ

バインセオ

日本でベトナム風のお好み焼きで、ベトナム風のクレープと呼ばれることもあります。中国に近いベトナム北部ではあまり食べられることはありませんが、南部の方では比較的日常的に食べられている家庭料理。

中に入れる具もその家庭によって異なっているので、オリジナリティの高いベトナム料理です。

フォー

フォー

フォーのスープは薄口なものの、しっかりとコクがあり、ライムやパクチーや唐辛子などを足していくと七変化の様に味が変化していく非常に楽しみがいのある麺類です。

キラキラとひかるスープも食欲を沸き立ててくれ、朝でも、飲みの締めにもどちらでもいけるベトナム料理の代表的な料理です。

生春巻き

生春巻き

ライスペーパーのプルプルした食感と野菜や魚介類、そして何と言っても地理ソースとの相性が抜群です。

お店によってライスペーパーの戻し具が違っていて、注文が入ってから皮を戻すスタイルや作り置きしているスタイルなど様々でその店舗によって味や食感も変わるとても面白い食べ物です。

まとめ

今回は松山市でランチの食べれるベトナム料理店を紹介しました。松山市でベトナム料理を食べることのできる店舗は少ないのですが、今回紹介したベトナム料理店はどれも美味しいお店ばかりです。

日本人にも親しみやすいベトナム料理をぜひ堪能してみて下さい。

イイことあるかも!?

\マチハックをフォローする/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

愛媛県をこよなく愛する風見鶏。
松山市のおすすめ情報確認が日課でマチハックを愛媛県のイベント情報総合メディアに育てる計画を目論んでいる。
趣味はギターとカフェ巡り。

この記事の目次
TOPへ
目次
閉じる